キクノさんの夢解釈

色々なこと - - la-malama
アロハタロットの先輩
キクノさんは、今年の癒しフェアに
個人で出店されました。

出店内容は
夢解釈

眠った時に見た夢は、
どんなメッセージを送ってくれているのかを
教えてくれます。

26年もの間、研究を続けてきた
キクノさんだからできるブースです。

レイアウトはこんな感じの
インタビューっぽい雰囲気で
とっても話しやすかったのです(´∀`)


自分で撮るのをすっかり忘れてしまったので、
めぐみさんが夢解釈してもらっているシーン
(Photo by komoさん

「夢解釈」の看板のてっぺんと予約表に
先日お作りいただいたリボンレイを
飾ってくださいました♪



私は、ほとんど夢を覚えていない、というか
見ているのかさえわらかないのですが、
どうしても聞きたかった夢がありました。

予約してウキウキでキクノさんの所へ。

まずは、その「どうしても聞きたかった」夢。
幼少のころから大人になるまでに
年に1度、必ず同じ怖い夢を見ていました。

過程から目覚める前のフィニッシュまで
全て同じストーリー
「またこの夢か」
と思えるほど、同じものなのです。

社会人になった頃でしょうか。
大人になってから、全く見なくなったのです。

まずは、その夢は
私に何を伝えてくれていたのか
丁寧に教えて下さいました。

子どもでもやっぱりあるんですよね
「ストレス」
ってか、子供の時の方が
生き辛さを感じていましたので、
あのような夢を見ていたのだと納得できました。

長年の謎が解けましたので、
あと1つ最近見たインパクトのある夢についても
お伺いしました。

夢ですよ!
フィクションですからね(笑)

自分にプラスチック製の体毛が生えて
それがすごい不快で懸命に抜く


という夢なのです。

そんな変な夢にも
笑顔で聞いて下さり、
「抜く時は痛かったですか?」
など、色々なご質問もして下さいました(笑)

本来守るべき役目の体毛が
不快な存在になってしまったそのココロは!


という話なのです(´∀`)

そのココロ、納得♪
夢のメッセージが腑に落ちました。

私のような
気になっている夢をお持ちの方は
次は9月9日のテラビバにも出店されるので、
是非、キクノさんに聞いてもらってください!


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2017.08.07 Monday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え