まぁ、走りましょう

スポーツのこと - - la-malama
先日は、
パーソナルトレーニングの日でした。

ビギナーズトライアスロンの結果を
報告しました。

悪心はしたものの、
昨年に上回る内容でゴールできたこと。
私にとっては喜びの報告でした。


そして、次の目標はどうするか、
トレーナーとどう進めていくか
決めることになります。

2つのマラソン大会に
エントリーしていますので、
そこを頑張るという話になりました。


私の現在の指導は
主にストレッチです。

姿勢が改善されることで、
酸素の取り込み量を増やし
貧血や悪心を防止することを目指しています。


先日、誕生日を迎えましたので、
誕生日プレゼントは、
バキバキの腹筋が欲しい!と
密かに思っていたのですが、
そんなにいりません!ときっぱり言われました(笑)


「何か気になること」と聞かれ
「スタジオレッスンに通っていますが、
筋肉痛にならなくなりました」と答えました。

体が慣れてしまったようなので、
このままでいいのだろうかと思ったのです。


話を元に戻しますと、
次の目標は、2つのマラソン大会です。

「スタジオレッスン、
好きならばもちろんいいのですが、
まぁ、走りましょう(笑)



当たり前の回答です(笑)


いくら、格闘プログラムで
力強いパンチを出せるようになったとしても
マラソンはゴールできません。

エアロビで、
ナイスなステップができても
長距離を走る体は作れません。

マラソンのゴールを目指すには
走る練習が最優先です。


これって色々なことに置き換えられますよね。

長距離を泳げるようになりたければ、
泳ぐ練習が最優先。
プールで懸命に歩いて往復するだけでは
泳げるようにはなりません。


占いだって、スキルを上げるには、
占いを実践するのが最優先。
本を読んだりして、
知識を高めるだけではいつまでも自信がつきません。


とりあえず
ストレッチは欠かさず続け、
スタジオは出たいものはもちろんOK。

ただし、
ランニングマシンでいいので
できるだけ走ってください。
というメニューになりました。


唇が青くなることなく
マラソン大会をゴールできるよう練習します。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.09.30 Monday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え