見送りました

ペットのこと - - la-malama
「予約は変更した方がいい」

土曜日の朝に
岡山から広島に
戻ってくる予定だった夫に連絡をし、
昨夜帰ってきました。


そして、愛犬ハッピーは
今朝9:30頃
虹の橋を渡りました。


その姿は
いつも寝ている態勢と変わらなかったので、
私たちの目を欺き、
静かに息を引き取りました。


それだけ、ハッピーにとっても
穏やかな最期だったのだと思います。


私たちも、できることの全てができたと
後悔なく見送ることができました。

ただ、この時期ですので、
1匹も虫を寄せ付けてはなるまい!
と、名残惜しさを捨て、
今日のうちに火葬をお願いしました。

今は家でゆっくりしています。


我が家に来てから今日まで
1日も休むことなく可愛く、
外を歩けば
「ぬいぐるみのようだ」と
聞き飽きるほど、声を掛けられました。

もともとは捨て犬でしたので、
それを話すと涙を流す人もいらっしゃいました。


うちに来たとき、
これ以上悲しい思いはさせないと約束し、

この子にとって毎日が幸せであるように、
私たちもこの子と幸せに過ごすよう
「ハッピー」と名付けました。

毎日一緒にいられることが幸せでしたし、
今いる4匹の猫の命を救ってくれ、
名前どおりの生涯を過ごしてくれました。


このブログをご覧いただいている多くの方が
ハッピーを可愛がってくださいました。

本当にありがとうございます。



優しさと強さと可愛さを併せ持つこの子は
いつまでも私たちの宝です。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.07.13 Saturday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え