タロットの本

色々なこと - - la-malama
来月、東京で
タロットについて
お話をさせていただく機会があります。

そこでは、
ちょっとマニアックなお話
ということで、
歴史について
お話をしたいと思っています。

これまで歴史については
色々と教わってきましたが、
詳しいところも含めて
復習をしたいと思ったので、
どの本がいいか探しておりました。

書籍を検索して、
図書館でまず試し読み。
3軒のはしご(´∀`)

そのあとに2冊購入しました。


鏡リュウジ先生の
「タロットの秘密」
かなりマニアックですが
読みやすかったので、
迷わずに購入しました。

井上教子さんの
「タロットの歴史」
カラーページで
色々なタロットの絵柄も
一度に見られて面白い本でした。

お伝えしたいテーマは決まっていたのですが、
それを言葉にするための資料として
大変重宝しております。

カードの意味などを伝える会ではないのですが、
楽しんでもらえるといいなぁ〜。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2018.05.28 Monday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え