難しいことを克服するために

色々なこと - - la-malama
今受講している講座で
「メール鑑定」を想定した
やり取りを行っています。



実は想定外でした。

過去にチャットの占い師として
活動したことがありましたが、
私は対面でやっていきたい
と決めて退いたので、

今、メール鑑定を想定して
占いを行うことに対して
心の準備をしていなかったのです。


個人的にメール鑑定を
受け付けることはございますが、
1通仕上げるのに8時間くらい
時間がかかってしまいます(´∀`;)


どうしたら伝わる文章になるか。
言葉を選んだり、
(変な言い方になりますが)
ストーリーを組み立てるのに
難しさを感じています。


この実践では、
レポートのように
出たカードや自分が発した言葉を
まとめようとしていたので、
圧倒的に文字数が少ない状況です。

もちろん、先生からは
読み解きについてはOKが出ていても、
文字数については指摘を受けています。


「心の準備ができていなかったもん!」
とやさぐれてしまえば
それで終わりなのですが(笑)


きっとこれは、
チャンスなのだと思います。



チャット占いを辞めたきっかけは
愛猫が妙に嫌がったこともあります。

私がカードを広げるための
机を準備すると、
その机の上に乗り、
全力で占うことを拒否するのです。

1匹だけでなく、
2匹乗ってしまうので、
もうこれは、
「構って」の合図ではありませんでした。

でも、メールに関しては
何にも嫌悪感を示しません。


ということは、
メール鑑定の道を作ってみるのも
いいのかもしれない。

なんて思ったのです。


そんな風に前向きに考えたので、
メール鑑定の講座を受けることにしました。

メール鑑定の基礎を学び、
メールを書くことに慣れ、
いずれはビジネス展開へと
結びつけることができたならば、

この
「準備していなかった心」
いい方向に傾くのかもしれません。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.03.30 Monday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え