落ちこぼれさんの奮闘記

スポーツのこと - - la-malama
毎週火曜日の水泳教室に通い始めて
早くも今回で4回目が終わりました。

背泳ぎの練習では
目玉が飛び出るくらいの勢いで
壁に頭をぶつけてしまったり、

バタフライの練習では
足がつってしまうハプニング

上杉さん、
面倒な生徒ですヾ(´▽`;)

このお教室に入るまで
バタフライの経験がないというよりは
ドルフィンキック
ぃゃ
Dolphin kick
の経験がないのですよね。
(気分的に英語(笑))

バタフライは
蝶(butterfly)でいいのですよね?

今の私は

こんな感じです(笑)

そのうち慣れるまで
無理せずに進みたいです。

クロールの遠泳を習得したい!
今日は、クロールの息継ぎを左右両方で
できるように練習しました。

普段は私、
顔を右に向けて息継ぎします。

慣れない左の顔を上げると
間違いなく空気ではなく
お水をドリンクします( TДT)

悲しい水分補給がされたところで
クイックターンも練習しました。

ぐるーん

壁にキック

したつもりだったのに


近くに壁がありませんでした。

水面で勢いよく伸びる(だけ)

まだ距離感がつかめていないので
よくある話だということで・・・

昔、このブログのサブタイトル的なものを
「落ちこぼれランナーの奮闘記」
と書いていました。
(スマホで見ると長くなってしまい、
割愛したのです)

そんな私は今も変わらず、
ランニング経験は長いだけで
速く走れません。

そして、
スイムでもこんなに
落ちこぼれています(笑)

これからは、隠れタイトルは
『落ちこぼれさんの奮闘記』
になるのでしょうかね。

昔から優等生タイプでは
ありませんでした。

ただ、私の褒めポイントは
「続けること」
これに尽きると思います。

誰かより前に行きたいわけじゃない。
だから、
一番後ろから、満面の笑みで
ずーっと動いてる。

そんな人でいたいと思います。

ただ、水泳は週1ではなく
もう少しやろうと思います(笑)


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.11.08 Tuesday

アクアラインマラソン2016

スポーツのこと - - la-malama
今日は、2年に1度開催される
大規模なマラソン大会

アクアラインマラソン2016

のハーフマラソンに参加しました。

フルマラソンの部と
ハーフマラソンの部、
車いすの部があります。

約17,000人ものランナーが
高速道路のアクアラインを走る
珍しい大会です。



普段は車でしか通ることのない
料金所のゲートを
自分の足で通過します。

お仕事の方や
家族サービスでアクララインに
乗れなかった方、申し訳ございません。

でも、
ランナーとして参加させていただいた
感想を申し上げますと。

とっても楽しかったです。

高速道路を走る大会には
ホノルルマラソンもあるのですが、
直線で景色があまり変わらない状態が
片道約7km続き、精神的にツラく
過酷なコースなのです。

今回も約3kmまっすぐ続きました。
「あの記憶がぁ〜」
と思っていたのですが、
不思議なくらい楽しいのです。

一般の方は入れないので、
沿道のスタッフさんが
熱く、声をかけてくれました。

そして視界いっぱいに広がる海の中で
海ほたるに向かう一本線が美しいこと。

お天気に恵まれ、暑いくらいでしたので、
海風の涼しさが心地よく、助けられました。

この大会は、コース全般で
応援があったかいのです。
「人」を感じるマラソン大会でした。


完走メダルも豪華です(´∀`)

高速道路を封鎖する事情が
難しいとは思いますが、
この素敵な大会は、
長く続けていただきたい。
そして、次もできれば
参加したいと思える素晴らしい大会でした。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.10.23 Sunday

水泳教室、始りました。

スポーツのこと - - la-malama
9月に見つけて、
翌日に抽選申し込み
という流れで当選した水泳教室が
本日から始まりました。



トライアスロン・アクアスロンの時に
省エネで泳げるクロールを身につけたい!

そんな想いで参加しています。

今日は、初めてなので
レベルチェックでした。

教室のリピーターさんも多いようです。
3ヶ月の教室料が
ジムの1ヶ月会費にも満たない料金なので、
人気も高いわけですね。

実は私、両腕、両足に
8月に参加したアクアスロンの
ゼッケン番号「274」の日焼け跡が
まだ残っているのですヾ(´▽`;)

その「27っ4ー」焼けを丸出しにし、
元気に泳ぎ始めました。

バタフライなんぞ、
経験したことない私でしたが、
言われた通りただやると
「大丈夫、できてます(´∀`)」

自分で見てないから、
本当かわからないのですが、
生まれて初めてバタフライを
泳ぎました。

こうやって、毎週「泳ぐ」時間を
強制的に作っていくと、
多分、自然と距離も泳げるように
なるのでしょうね。

練習内容の希望も聞いて下さる
とのことでしたので、
いつか私の目的を
お話させていただこうと思います。

新しい教室が始まって、
刺激が出来始めましたよ♪


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.10.18 Tuesday

九十九里トライアスロン

スポーツのこと - - la-malama
昨日、夫が
九十九里トライアスロン(99T)に
参加したので、応援に行ってきました。

昨年もそうでしたが、
この時期は秋雨のせいか
今年もお日様に恵まれない大会でした。

スイムは、川で行われます。
(といっても海の隣ですが)

スタートすると、
スーパーマンのテーマソングが流れるのですが、
多くの選手たちが一気に泳ぐ姿は
ウエットスーツを着ているので色は黒ですが、
水鳥が飛んでいるような光景に見えます。

でも・・・
5分後、次の選手たちのスタートしたとき
元気に泳いでいたはずの水鳥たち

海坊主に変化して
上陸している光景は少々笑えます。

この大会が初めてさんに人気なのは、
スイム会場が足を着けるくらいの深さなのも
あると思います。
皆、結構な速さで歩いていましたよ(笑)

実際にライフガードさんに助けを求めて
「足着きますよ〜」と言う光景が
結構あったそうです。

でも、距離は1.5kmですからね。
天候の問題もありましたし、無理せずに
勇気を出してリタイアされる方も多かったです。

それだけ、トライアスロンって
過酷なスポーツであることが言えますよね。

次の自転車エリアは、選手だけしか入れないので、
応援する私たちは同じ場所で、ランが始まるまで、
ずーっと待ってます(笑)

肉離れをして戻ってくる方や、
裸足でランをしている強者など、
応援している私から見ると
皆、変態だわ〜(笑)
って思ってしまいます。(いい意味ですよ(笑))


ランの最後(ゴール)は、
海岸のすぐ横になります。

お天気だと、この海の光景が
気持ちよく目に入るんだろうなと
思います。

主人のゴールを見届けたあとも
私はここで、ラストの選手が通るまで
待っていました。

そしたら選手から
「元気出たよ〜」
っていい笑顔で走ってくれたのですよ。

その姿に感動して
勝手に
泣いていました。

スタートした人は全員アスリート!
ゴールした人は全員フィニッシャー!


順位じゃない、タイムじゃない!

自分と闘い続けるその姿が
皆かっこよかったです。

自分が出ることも想像してみたものの、
半分の距離があったらいいのにな(´・ε・`)
と思ってしまう甘ったれな私(笑)

泳ぎがもう少し上達したら
考えてみたいと思いました。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.09.25 Sunday

落選と当選

スポーツのこと - - la-malama
今年の2月28日
初めて東京マラソンに出場しました。

あの大会は、本当に楽しかった。


スタート地点で初めてお話をして、
その後ゴールまで一緒に走り抜いた
Mさんとのゴールシーン

大会公式カメラマンさんによる写真を
奮発して購入していました(笑)

あの楽しい大会でもう一度走れたら。
そう思って、今回も応募しましたが、
残念ながら、落選しました。

12.2倍という、とんでもない倍率ですものね。
当選された方、楽しい一日になりますように。

実は私。別のものに当選しました(´∀`)
アクアスロン大会で、スイムの力不足を反省。

地元の水泳教室があるのかを検索してみたのです。
そしたら、偶然にも
検索した翌日までが募集受付の教室を発見!

「えーっと・・・明日まで(;゚Д゚)」

あまり考える余地もなく、勢いで
プールまで行って、直接往復はがきを提出。

厳正な抽選結果により、そのお教室に当選しました♪

毎週1回夜、
4泳法を習う成人クラスなのです。

1回1時間で、10回のコース

本当はクロールだけ徹底的に習いたいのですが、
平日夜間で、大人向けの水泳教室が見つかりませんでした。

でも、この偶然で得られた機会に感謝。
10月〜12月なので、
普段はプールとの縁がない季節ですが、
省エネの泳ぎを習得できるよう、頑張ってみます(o゚▽゚)b

La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.09.17 Saturday

2016昭和記念公園チームケンズカップ

スポーツのこと - - la-malama
昨日も行って参りました
アクアスロン大会


昭和記念公園で開催される
トライアスロン大会がメインなのですが、
私はそこのアクアスロンの部で出場しました。

「何でトライアスロンに出場しないの?」
と聞かれることがあるのですが、
日本の大会では
「日本トライアスロン連合(JTU)」の
会員にならないと出場できないので、
自転車やウェットスーツを持っていない私が、
そこに加入してもあまり意味がないので、
加入義務のないアクアスロンの部に出ております。

昨日もありがたいほどの
お天気に恵まれました。

前回出場のアクアスロンから1週間
劇的なタイムアップなど考えるわけもなく。

私が自分に設定した課題は
・給水で立ち止まらない
・応援してくれる人に
 「ありがとう」を言う


この2点でした。

出場選手がご覧になったら
あまりにもゆるすぎる課題なのですが(笑)

私は、給水でこれまでどうしても
『立ち止まって飲む』
癖が抜けなかったのです。

選手何人に抜かされようと、
一人だけ、縁側でお茶を飲むような
豊かな給水時間を過ごしておりました(笑)

「上杉、ここはスポーツ大会じゃ!」
前回のアクアスロンでそう思いました。
各給水所で必ず止まっていると、
その分だけゴールが遠くなってしまいます。

そして、マラソン大会では必ず実践している
「ありがとう」を言う。

これ、泳いだ後に声が出なくてですね・・・
ニッコリ笑ったり、それすらできずに
お水をもらったりしちゃうんですよ。

私は自分に言いました。
上杉、遅いんだから(笑)

その場に挑戦させてもらえること、
声出して応援してくれてる人に、
感謝しなくっちゃ。

今回の大会は、
この2つがきちんとできました。

それだけで、私は順位やタイムより
自分を褒めることができました。

遅いのは、これから
じっくりと泳ぎ方からやり直しをすれば
少しでも結果は変わってくると思いますが、
こういうことって、落ちこぼれだから
気付くことだってあると思うんですよね。

昨年は、ぎっくり腰で参加できなかった
アクアスロン大会。
1年間楽しみにに待っていた
この大会に出られてとても満足しています。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.09.11 Sunday

千葉市海浜アクアスロン大会

スポーツのこと - - la-malama
昨日は、アクアスロン大会に
出場してきました。



この地域から、トライアスロンの
オリンピック選手が輩出されているだけあって、
出場して思った大会へのイメージは
1秒でも、1人でも前へ!
的な、レベルの高い大会でございました。


ゼッケン番号は
27っ4ー(笑)


正直な話をさせていただきますね♪

順位は
後ろから2番目
でゴールしました(´∀`)

恥ずかしいと思うのは順位ではなく、
ここに来るまでの過程にあります。

明らかな
練 習 不 足
反省せざるを得ません。

トライアスロンや、アクアスロンで、
特に大事な種目は「Swim」だと思っています。
(アクアスロンは、トライアスロンから
自転車を除いた、Swim&Runの競技です)


3種目の中で、
一番始めの、一番危険な種目。
次の種目まで、どれだけ体力を残せるかが
とっても大事だと思います。

省エネのクロールを体で覚えたくて・・・

Meguりんに教えてもらった動画を見ながら
イメージトレーニングをしました。
でも、体にその泳ぎ方は入っていません。

頭にイメージを置いた状態でスタート。

スタート直後は混むので、
上に乗られたり、クロールで蹴られることは
珍しいことではありません。
もちろん、昨日もバッサバッサ顔を蹴られました。

「(´∀`)親にも蹴られたことがないのに!」
なんて邪念が入ると、一発で
美しいクロールのイメージがなくなります。

もう、体力を奪われる必死なクロール
疲れ過ぎて平泳ぎに変更ヾ(´▽`;)

プールから上がって次のRunでは、
既に脱水になっていたのでしょう。
(泳ぎながら水分補給はできないので(笑))

太陽の下でのRun練習を避けていたので、
暑さで完全に足を止められました。

予報では雨だったのに、
腕に27っ4ーの日焼けが残ってしまうほどの
強烈なお天気に恵まれたおかげで、
レース中、ほてりと頭痛に冒されました。

自分の甘さを反省することしかできません。

今週土曜日に、もう一つの
アクアスロン大会に出ます。
昨年、ぎっくり腰で出られなかった大会です。

順位ではなく、
大会をどう迎えたか。
そこを後悔しないように、
日数は少ないですが、
今週は頑張って準備しようと思います。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.09.06 Tuesday

富士登山を振り返り

スポーツのこと - - la-malama
先日の、富士登頂につきまして
Facebookでの「いいね」や
メッセージ、本当にありがとうございます。



頂上に着いても、
達成に浸る余裕のない時間と
じっとしていられない悪天候だったため、
ヤッター\(^o^)/感が
やや少なめかもしれません。

登山について調べていたところ、
絶対に検索にひっかかるのが

この、「ゴアテックス」という文字

素材名なのですが、
wikiによりますと
「その最大の特徴は、
防水性と透湿性を両立させていることにある
つまり、水蒸気は通すが雨は通さない。」

かなり優秀さんなのです。

この効果を知らない私たちは
取り急ぎ、このゴアテックスの靴を購入

そして、主人はゴアテックスの帽子

似合ってないけど(笑)
と、日よけ目的で購入

雨で帽子とは、
あまり意識がありませんでした。

私は、デザインで
タオル素材の帽子を購入

ここからが運命の分かれ道です。

登山経験豊富のMidoriさんに
「雨具は絶対です!」という
アドバイスをいただいていました。

皆がオススメのゴアテックス
ウェアももちろん欲しいけど、
お値段もしっかりするのです。

登山用のリュックも購入したので、
ウェアに手が出ませんでした。

主人はゴルフ用の雨具があるし。
と言い、私は随分昔
バイク(単車)に乗る時に使える
雨具があったじゃーん!
小さく折りたためるし(*゚ー゚)

なんて、引っ張り出して使いました。
私の行く道が、
どんどん険しくなっているとも知らず、
富士山に挑戦です。

登頂近くでの霧雨
まだ私の雨具は、水をはじいていました。

が、下山時に本降りになり
私の雨具は全雨粒を
吸収し始めました(笑)

もはや、雨具ではなく、
ウィンドブレーカーだったのでは?
と思うほどの吸収力ヾ(´▽`;)

そして、タオル地の帽子も
雨を含み、滴り落ちて服の内部に浸透

それは寒くて顔色が青くなるわけです。

主人のゴアテックスの帽子は
頭を雨から守り、つばの大きなデザインは
服の中に雨が入ることのない
完璧なお帽子でした。

晴れ女の上杉が来たよ!
そう「お富士さん」に訴えても
全く止むことのない厳しい天候

自然を甘くみてはいけません。

これから登山に挑戦される方
私は靴でゴアテックスの効果を感じましたが、
それはそれは素晴らしかったです。

ウェアを買うのはちょっと。
と思われる方、
レンタルでもいいから
絶対に雨具、準備して下さいね!


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.08.31 Wednesday

富士山に登ってきました

スポーツのこと - - la-malama

金曜日の夜、バスで出発
土曜日の朝から夕方にかけて富士登山
というツアーで行ってきました。

3年くらい前から
「一生に一度は富士山に登りたい!」
と主人に声をかけていました。

日本で一番高く、
世界から美しいと評されている山
登ってみたいと思いませんか?

でも、あまり登山に興味のない主人
今年になってやっと首を縦に振ってくれました。

登山靴と登山リュックを買い、
高尾山で練習をしての富士山

あんなに美しく、あんなに
「おいで〜!」と言っている割には
とっても険しい山でした。

朝4時に5合目を出発
そして5時の6合目では

こんなに美しいご来光を
見させてくれました。

でも、山頂を
目指そうとする人に対しては
様々な試練を与えてくれます。

7合目の岩場を登り続けることが
まぁ〜長いこと。
酸素量も少なくなってきているので、
ゆっくりと一歩一歩、
本当に休まないと登り続けられません。

8合目に着くと

看板の向こうは既に真っ白
素敵だった光景が見えることはなく、
霧の中を進むことになります。

軽石の道で足を取られ、
ただただ、白い風景の中に
立たされているのです。

9合目
バスの集合時間が気になります。
なんとか、折り返し目安時間までに
頂上に着きたいので、必死に進みます。
この時から霧雨に打たれることがありました。


夫の帽子が似合わないと
笑っていましたが
登山はスタイルより機能

主人のこの帽子は
購入して正解だったのです。
これは、長くなるのでまた別の機会に
書かせていただきますね。

富士山は下山も甘くありません。
私は、思いっきり2回
滑り転げましたし、
雨が本降りになってしまったのです。

体は冷えてしまい、私の顔色は
真っ青になってしまったようです。

3年もかけて「行こう!」
と誘い続けたのは私
でも、結局は主人に助けられて
富士登山を終えました。

集合時間の5分前に到着
6時間で登頂
3時間で下山
という長いスポーツでした。
(初心者にオススメの吉田ルート)

感想としては、
キツかった!
の一言に尽きます。

腕を広げて迎えるだけが優しさではなく、
試練も与えて
それでも来るかい?
と問いかけられ、そこに向かったあとに
大きく祝福をしてくれたように思います。

今はまだ、富士山から筋肉の痛みだけを
いただいたような感じですが、
きっと、目に見えない大きなものを
得られたと思います。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓

  • 2016.08.28 Sunday

高尾さーん!

スポーツのこと - - la-malama
今日は高尾山に登ってきました。

と言いますのは、今月末、
富士山にチャレンジする
予定なのです。

今回用意してみた
登山用の靴を試すため、
ハッピーマウンテン
高尾山に行ってきました。
(本当にそう書いてあったのです(笑))

距離は短いけど、
時間がかかるコース

ってことは、キツいコース
と思い、富士山を想定して
そのコースにしました。

イヤー、高尾山
結構ハードですよ(笑)
自然、ナメるんじゃないわよ!
という感じでしょうか。

でも時々、大木の力を借りて
登る一歩とか、この暑さを
吹き飛ばすような冷水とか
そういう自然に触れることって
すごくありがたい気持ちになります。



他のコースと合流する山頂は
随分と賑やかで、
私たちが歩いたコースは
やっぱりハードだったのだと思います。



みなさーん
おそうじ小僧も、
頂上にいらっしゃいますよ〜?

新しい靴で、やや足が痛いのは
仕方がないとして、
困ったのは、背中の大量の汗でした。

登山用のグッズは
やっぱり機能性が優れていることを知り、
登山用リュックを買いました。
背中の部分が空洞になっていて、
汗でぬれたりしないんですね〜。

「一生に一回は登ってミナイカ?」
と安易に言ってみた富士山。

準備はしっかりしなくてはいけませんね。

高尾山は、電車で行きやすいですし、
名物のとろろそばも美味しかったです。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.08.13 Saturday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え