オリジナルレイ「Symbol of Kahoʻolawe」

リボンレイのこと - - la-malama
あのレイをデザインしよう!
と思って材料を準備したのに、
2年間、全然作らなかったオリジナルレイ


カホオラヴェ島のシンボルの
「ヒナヒナ」をイメージしました。

ハワイの各島には
シンボルの花が設定されています。

この「ヒナヒナ」の植物を
誤って伝えているリボンレイのページを
見たことがあります。

ハワイの文化に触れているなら、
正しい情報をお届けしたい。

という想いから、
このレイをデザインするのが目標でした。


モアナコアのよしみ先生が
見せて下さったヒナヒナの
生花の画像です。
(実はこの本を拝読するちょっと前に
完成したのです)

カホオラヴェ島のシンボル「ヒナヒナ」は
葉が肉厚で、小さな白い花が咲くのだそうです。

その肉厚感を出したかったのと、
花を見たててシェルにしました。

2年も放置していたのに、
突然デザインしようと
思い立ったのには理由があって、
葉っぱのレイが大好きな方に
お贈りしたかったのです。

金曜日から日曜日まで
長野で占いをさせていただき、
先程戻ったのですが、
このイベントに出るときに
差し上げたい!と思ったのです。

その方は

ハワイアンアロハタロットの
佐藤久笑先生です。

私は試作で作った2色バージョンを着け、
お揃いのリボンレイをして
イベントを過ごしました。


イベントについては
また後日書かせていただきます。

とってもとっても
笑って楽しい3日間でした♪


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓

  • 2017.02.20 Monday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え