癖ってすごい

スポーツのこと - - la-malama
今年の5月、
ホノルルのトライアスロンに
挑戦することにしました。
(前回と同じスプリント)

年末にトライアスロンのエントリーが済み、
飛行機と宿も確保。

気になるのは帯状疱疹の痛み。
相変わらず発疹は出ていませんが、
痛みだけが続いています。

お医者さんには発疹が出ていないので
感染で他の方に迷惑をかけることはない
と言われていたので、
お友達のMeguりんとプールに行きました。

水泳教室で指摘されたことのない
私の妙な手の癖をMeguりんが発見!

何故か
左の手首が曲がってしまう!


こんな感じの白鳥状態(笑)

指摘されて直しているつもりが
どうしても白鳥を作りますヾ(´▽`;)

クロールの進みが悪いと思っていた原因が
これだったわけです。

培ってきた癖はそう簡単には直りませんが、
直さないとクロールの動きを止めてしまうのです。

この癖は意地でも矯正しますが、
何においても「直らない」とか
自分で何かを決めつけることは
それだけで可能性を止めてしまうんだろうな。
なんてふと思ったのです。

先日ご紹介した
自分のためのリースには

ターコイズが入っています。

流動的な意味を持つターコイズ。
年齢的にもカチカチになりそうな思考ですが、
柔軟性も大事にしたいな〜という想いも
このリースの中には含まれていました。

そしてリースに目をやりながら、
今日の水泳について
白鳥を作らない!という目標も
意識に埋め込むことができました。

リースを作った時の感情だけでなく、
日々の生活の中に積み重ねていくことも
できるんだな〜と気付いてしまいました♪


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2017.01.06 Friday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え