映画「鬼滅の刃」 無限列車編

映画のこと - - la-malama
流行っているということだけ
知っていましたが、
先日のアニメを見て
続きが気になりました。

映画プロモーションの策に
まんまと引っかかって
劇場へ(笑)


映像の美しさはもちろんのこと、
ストーリーもワクワクし、
大人にも刺さる言葉の数々。。。

という前評判を楽しみにしていました。

混んでいたため、座席を
2ファミリーに囲まれてしまいました。

私の前にママ2人+子ども1人
私の後ろに子ども3人。

この2時間超えの作品は
お子さまたちには辛いでしょう。

第一の山場シーンは、
「トイレ行きたいから付き合え」と
子供2人に騒がれて気になってしまい、

話題になっている
煉獄杏寿郎さんの
感動のシーンとやらは
椅子を蹴飛ばされまくり
まったく記憶にございません。

結果
レイトショーを選択しなかった自分を、
ただただ後悔することになりました。

この後ろの子供たちの暴れっぷりは
2列も前に座っているママたちは、
知る由もありません。

楽しかったでしょうね・・・
あなたたちは・・・


映画館は、
上映時間に全体が暗くなり、
その作品を集中して鑑賞する
贅沢な時間。

だから、「映画館」は
「劇場」と言われるのです。

子供は来るなとは言いませんが、
家で見るテレビ番組と
映画館で見る映画を
同じようにしか鑑賞できない
お子様をお連れする場合は、
せめて親が隣に座ってもらいたいです。

映画終了後に、
文句を言ってやろうと思ったのですが、
私が感情的になりすぎていて
目玉が出そうな勢いでしたので、
必死にこらえることにしました。

良かったからリピートされる方が
多いようですが、 別の理由でもう一度
チャレンジしてもいいかなと思っている
今日この頃です。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.11.04 Wednesday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え