2020年10月のハワイアンカード

ハワイアンカードのこと - - la-malama
過ごしやすくなったせいか、
随分と眠れるようになりました。

ただ、なんとなくのどの乾燥が気になり、
早くも加湿器を動かしています。

皆様は、冬支度いかがですか?


さて、また月が変わってから
数日経ってしまいましたが、
今月のハワイアンカードのご紹介です。

今回は、
メレ
のカードでした。


メレとは「歌」のハワイ語です。
神に捧げる際、言葉を一言でも間違うと
神に届けることができないと言われ、
それは慎重に、丁寧に言葉が使われていました。

今月は、
そんな「言葉」がテーマになります。


言葉は、人を元気にすることができる反面
人を傷つける凶器にもなりえます。

昨今、特定もできない相手から
心無い言葉を言われ、心を痛める方も多いです。

外に出ることも減り、
インターネットで顔の見えないやり取りも
容易にできるようになった今だからこそ、
このメッセージが出たのかもしれません。

ただ、先にも書きましたが、
言葉とは、人を元気にするエッセンスになります。
文字にしても、声に出すにしても
相手を思いやって言葉を発するようにしましょう。

パソコンの文字は特に、
発する人のリアルな感情がわかりにくいです。
だからこそ、誤解のないように
自分の思いが相手にイコールで届くように
言葉を選ぶ必要があるのかもしれませんね。

私も、自分の発する言葉に責任を持って
過ごしたいと思います。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.10.04 Sunday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え