脳を休ませてください

スポーツのこと - - la-malama
ホームページが
リニューアルできて
気持ちは安心しましたが、
大きな代償を払うことになりました。

肩の痛みが激しく、
普段の生活や運動に影響しております。

水泳教室は9か月間の初級クラスを経て
現在中級クラスになっております。

パーソナルトレーナーに勧められて
4月に切り替えましたが、
そのあとコロナで休校。

9か月のクロールは体が
すべて忘却しました(笑)


思い出したいのに!
背泳ぎでも痛みを感じ
バタフライは腕が回せないほど
痛みを感じました。


これは治療が必要と素直に認め、
整骨院へ。

色々な原因を話すと
睡眠の質の悪さも指摘され、
頭の調整もしてくれました。
(頭蓋骨なのでしょうか・・・)

ただ、懸命に治療していただいたので
その反動があり、やや重たくなっております。


そして、
今日はパーソナルトレーニングの日。

あの〜?
「やつれてませんか?」

なんだと〜〜!
久々に会って、開口一番それですか(笑)

ここでも、詳しく話しますよね。
ほとんど頭の中は考え事でいっぱいで、
運動もしなければ、同じ姿勢で居ましたよ。

まずアドバイスされたのが、
「脳を休ませてください」

整骨院の「脳」の話ともリンクしているので、
知らぬ間に相当負担になっていたのだと、
実感します。

休ませ方は至ってシンプル。



ストレッチポールの上で寝るだけです。
(私は、この
コンディショニングポールを
持っています。)

そんなの持ってないよ!って方は、
壁に椅子を付けて、
頭を任せる方法でもいいそうです。


肩が痛い、腕のお肉がピリピリする

と言っていましたが、
皆様、寄ってたかって「脳の休息」
をオススメしてくれます。


確かに、ずっと考え続けて
興奮状態が続いておりましたので、
じっくりと休息を取って、
まずは、痛みを取りたいと思います。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.06.27 Saturday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え