四柱推命を体験しました

家族・お友達のこと - - la-malama
西洋占星術の師匠
12色のカラーセラピー占星術®の考案者である
阿部広美さん
四柱推命のモニター募集をされたので
鑑定をお願いしました。



A4サイズの鑑定シートには、
とても丁寧に
私の資質が書かれていて、

私のために、多くの時間を
費やしてくれたのだと思うと、
手にするだけで感動します。

広美さんが、
四柱推命は
「東洋のホロスコープ」
とおっしゃっていて、

その鑑定シートには、
多角的に性格や行動パターンが
記されています。

でも、その内容が
西洋占星術とは異なるから
とっても面白いのです。


西洋占星術では、
計画的で慎重なサポートタイプが
色濃く出るのですが、


四柱推命では
パワフルで行動的な
リーダータイプとして
記されています。


どっちが当たっている
ではなく、

どっちも当たっている
から不思議です(笑)

西洋占星術の私は
オフィシャル的に
人に見せている自分


四柱推命は
あまり表に見せない自分

と認識すると
自分でも驚くほどしっくりきます。
(この違いは個人差があると思います)


四柱推命が示す
私の生き方は
とても力強いもので、

自分がやってきた
これまでのことを
しっかりと「仕事」に
すればいいのだと気付かされます。


「色々できる人」という
ただの器用貧乏で終わりにするのではなく、

その技術・知識を
還元させるような生き方をしたい!

と、この鑑定シートを見て思います。


10年ごとの運気の流れでは、
今の私はドハマりしていて、
「学び」の時期です。

占いやカラーセラピーを始めた年齢が
このサイクルの最初の年齢と一致しています。

リボンレイはもう少し早く始めたので、
この技術習得は、
仕事にしたいというより
自分の楽しみ・癒しの意識が強かったので、
今の10年サイクルに
当てはまらないのは納得です。


今は、学べば学ぶほど
また違った知識が必要に思えてきたりして、
「私の核はどれだっけ?」
と見失いそうにもなりますが、
軌道修正しながら学びを楽しんでいます。


この他、本当に書ききれないほど
細かく色々な私が記されている
鑑定シートです。


また新たな私の芽が出た気分です♪


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.03.22 Sunday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え