2020年2月のハワイアンカード

ハワイアンカードのこと - - la-malama
タロットカードや
ルノルマンカードなど、
普段私がイベントや鑑定で提供するものは
「占い」をするためのツールです。

イベントなどの短い時間では、
未来のことをお伝えすることがメインとなります。

ただ、今の自分の心境がわかっていないと
未来のことも整理しにくいのですよね。

「今のまま進みたいのか」
「道を変えたいのか」

そんな意識を確認するためのツールとして
オラクルカードはおすすめです。

引いたカードが、
自分の心にどう訴えているのか
感じるものですので、
カードの意味を懸命に覚える必要はありません。

毎日自分でカードを引くだけで
自分の心と対話することができ、
「こんな思いが自分に潜んでいたんだ!」と
びっくりする気付きも得られますよ(笑)


ではでは、前置きが長くなりましたが、
今月のハワイアンカードです。

今月は
ホク
でした。


偶然ですが昨年2月もホクでした。
2月は空気が澄んでいて
星がよく見えますものね(´∀`)
(それで片づけていいかわかりませんが・・・)


星は輝く1つだけ見ていても綺麗ですが、
視野を広げると星座が見えるようになりますね。

今月は、
物事を見る範囲を広げてみてください。

1点だけを凝視するのではなく、
俯瞰的に見直してみると、
新たなアイディアも浮かぶかもしれません。

そして、星座を描くように
点と点を線で結んでみる・・・
今あなたが進めていることがつながって
何か大きなものが出来がっているかもしれません。


------------------------------
私個人はこの「ホク」のカードで
受け取ったメッセージは、

今度出展させていただくイベントのお店が
「PLUTO(冥王星)」というお名前なので、

【星つながり】をイメージして。

『しっかり宣伝しなさい』
言われたような気がします(笑)

このお知らせはまた後日・・・


ハワイアンカード基礎クラス
リクエスト承ります。
基礎クラスご紹介ページ


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.02.03 Monday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え