厳島神社の朔日参り

普段のこと - - la-malama
毎月1日、朝5:30に
宮島口から向かうフェリーに乗り
厳島神社で祝詞をあげる
「朔日参り」が開催されています。

元日はお休みでしたので、
2020年初。

早起きが苦手な私も
「行く!」と決心して
間に合うように着くことができました。

参加表明が不要で自由参加です。
今回は49名の参加者だったそうですよ。


(Photo by 主催者の尾崎さん)

フェリーで宮島に到着した時は
まだ真っ暗でしたが、
そこまで寒いという感じはしませんでした。
でも、陽が昇る直前、一気に冷えました。

それがまた神秘的です(笑)


そして、昨日は特別に
大聖院で副住職からのお話を
伺うことができました。


めったにない機会
主催の尾崎さんには感謝感謝です。


宮島口でらむちゃんとばったり会いました。

大聖院の精進料理の朝食が
あることを教えてもらったので、
一緒に食べに行きました。

(Photo by らむちゃん)

節分の豆を使った炊き込みご飯
生姜が効いててとってもおいしかったです。

食べ終わった頃には、すっかり陽も昇ったので、
「1枚写真撮りたい〜」と
鳥居の方に寄ってもらいました。

今の鳥居は

ビルディングです(笑)


昨年秋頃、幼馴染が
「広島に行こうかな」と連絡してきました。
厳島神社が目的のようなので、
鳥居が改修工事だから、
今じゃない方がいいと言いました。

ただ、広島の方たちからお話を伺うと
こういう「おくるみ」状態も
非常に珍しいことなので、
見ておいた方がいいよ。
とのことでした。

だから、今回どうしても
写真に収めたかったのです。

確かにレアな情景ですね。

また美しく生まれ変わった
鳥居が楽しみです。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.02.02 Sunday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え