変化の年なのですね

色々なこと - - la-malama
9月は上半期の期末の月
という企業が多いかと思います。

10月から
新たな環境を迎える方も
多いようです。

私のところにも
東京でお世話になっていた時の
上司が関西支社に異動になったと
ご報告をいただきました。

関西支社の管轄は
中国地方も入っているそうなので、
広島での仕事もあるようですし、
私も大阪に行く機会は多いかと思います。

「行くときは連絡しますね〜」
という挨拶をお互いに。


メールの中に
「なんだか変化の年なんですかね〜」
という一言が入っていたので、
数秘術で算出してみました。

その方、7月のお誕生日を機に
パーソナルイヤーナンバーが
「5」になりました。


個人のテーマとなる年に
変化を意味する「5」となったので、
このタイミングで異動になったと言われれば
納得せざるを得ません。

しかも、
「7月頃からそんな噂が・・・」
と書いてあったので、

「躍進するための変化なので、
受け入れてください」



と、少々強い表現で
お伝えしました。


直球な回答に
深く納得してくださいました。


1〜9の中で真ん中に位置する「5」
過去4つと未来4つの数字の間に立っています。

4年の実績がなければ
異動の話など来なかったはずです。
真摯に取り組んできた仕事が評価され、
期待された変化となりました。

これからの4年をどう過ごすか
どんな実りを得たいか
しっかりと組み立てて、

最高の「なんでやねん!」
大阪で習得していただきたいと
願っています(笑)


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.09.29 Sunday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え