豊玉姫に会いに

普段のこと - - la-malama
昨日、夫とお互いに空虚感を持ったまま
家で過ごしていました。

ハッピーの
写真立てを買おうか。

から始まり


あぁ、そうだ
神様アートを飾る
額縁が欲しいのよ!


あぁ!
神様アートと言えば!
前にお迎えした
豊玉姫が祀られた神社が
広島にあったんだ。


あぁぁ!新しく出た
プジョーの試乗もしようか。


用事を詰め込むように
色々と行きたいところが出てきたので
外出することにしました。


まずは買い物をしてから、
佐伯区海老山町にある「塩屋神社」に
行きました。


海老山は、
「えびやま」と読んでいましたが、
「かいろうやま」なのだそうです。


こちらの境内、写真右手にあります
龍宮神社に豊玉姫が祀られています。



雨の中、とても静かで
空気が澄んでいました。

香坂琉月さん
神様アート『豊玉姫』はこちらです。


琉月さんの豊玉姫ご紹介ページで、
○○な願いのある方にお迎えしてほしい
という中に、

「心や身辺の浄化をしたい」
「やさしく穏やかでいたい」


とありました。

この「浄化」というのは、
悪や罪といった
ネガティブ感情をクリアにするものではなく、
心の悲しみを流すという意味が
あるのだと思いました。


水の女神ですから、
雨で迎えて下さるのも納得。
私たちの感情を癒すために
呼んで下さったのだと思います。


今回お迎えしている神様アートは、
昨日購入した額に入れて飾っております。

絶対に一緒に撮りたい被写体があるので、
全て整ったらすぐにご紹介させていただきますね。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.07.15 Monday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え