とうかさん

普段のこと - - la-malama
広島三大祭の一つ
とうかさん」というお祭りが
金土日の3日間、
開催されていました。


稲荷神社の稲荷を
「とうか」と音読みするそうです。


昨日の夜、ジムの帰りに
寄ってみたところ、
とっても混んでいたので、
自転車がお邪魔になると思い
そのまま帰りました。

ただ、お祭り期間限定の
御朱印が頂戴できるとのことで、
今朝行ってみました。



神社なんだから、
9時過ぎに行けば
開いているのだろうと
9:30に行ってみたところ、
列ができていました。

実は開門時間は12時
なのだそうです(笑)


土曜日は開門時間を早めて
10:30に開けてくださったそうなので、
1時間の覚悟で待ってみました。


少し時間が過ぎると、
住職さんが
ハンドスピーカーを使い、
お話をしてくださいました。

提灯の値段は1つ1万円
ということや

お祭りを日にちで開催するのではなく
曜日で開催することになったお話

など、このお祭りは浴衣で来られることに
意味があることなど、
色々とお話してくださいました。

とっても得した気分をしたあと、
なんと10時に開門

陽も照ってきて
暑くなってきていたので、
本当に助かりました。



お祭り期間限定の御朱印

そして、
手のひらサイズの
破魔うちわ
を頂戴して帰りました。

昨年は知らずに
過ぎてしまったので、
来られて良かったです。

来年は
夜にゆっくりと
提灯を見に来たいと思います。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.06.09 Sunday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え