ルノルマンのすごろく

ルノルマンカードのこと - - la-malama
ルノルマンカードは
もともと「希望のゲーム」という
ゲームに使われていたカードが
占いにも使われるようになりました。

その「希望のゲーム」の使い方を
取り入れられたすごろくを
体験させていただきました。



サイコロを振って
止まったところをメモしながら、
人生ゲームのように
自分のコマを進めていき、
35枚目の「錨」
ぴったり止まるまで続けます。

それだけでも楽しいのですが、
実はその先に
もっと深い内容が含まれていました。



止まったカードが
私の目指す道標


すごろくを始める前にテーマを決めるのですが、
ルノルマンカードの講師もされている
木村美香さんの解説とともに
リーディングもしていただけるのです。


ルノルマンカードは
目標までの進む道を物語を作るように
進めて占いをする方法があります。

タロットよりもずっと新しい時代に誕生し、
現代を生きる私たちにもわかりやすい
象徴でできております。

だから、行動するべきことのアドバイスも
「こんな感じ」という漠然とした内容ではなく、
とても具体的です。

それをシャッフルして展開するのではなく、
すごろくゲームをしながら、
知らず知らずのうちに物語ができているのです。


今日の私のテーマは仕事のことでしたが、
いつまでに何をすべきか、
どう形作るのかという話が
わかりやすく入ってきました。


ずっと知りたかった
「希望のゲーム」に沿った
使い方を知ることができたことだけでなく、

その先の自分のことまで
描くことができて、
ルノルマンカードの更なる可能性と楽しさを
存分に味わうことができました。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2018.09.07 Friday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え