さぎしまトライアスロン

スポーツのこと - - la-malama
日曜日は主人が
さぎしまトライアスロン
出場したので応援に行きました。


会場のさぎしまには
フェリーで行きます。

車でのフェリー乗り入れは
あまり経験のないことなので、
なんだかすごい所に行くのだな
という気分になります(笑)

このトライアスロンは29回目

ということは
29年もやっているという
歴史のある大会なのですね。


出場者数は今年
333名だったそうです。

だいたいの大会は
スタートのスイムに
「ウェーブ」というグループで
分けられ、時間をずらしているのですが、

この大会は選手全員一斉スタート

横いっぱいに選手たちが広がる光景は
かなりの迫力がありました。


スタートしてから
スイムが終わるまで
和太鼓の応援が続いていました。


和太鼓ってかっこいいですよね!
マラソン大会でも和太鼓メンバーが
応援をしてくださることがありますが、
この連続した重厚感のあるリズムは
パワーが出ます。


ただ、今年の異常な暑さは
選手たちにとって苦しかったと思います。

応援して日焼けしただけでも
「あぁ〜大変だったなぁ」と思ったのですから、
出場されている皆様のキツさと言ったら、
半端ないものと思います。

運動に適さない天候の中
それでも皆さん元気に
ゴールされていました(´∀`)b


島民の方々も
大会中は車の運転が禁止され
ボランティアとして
運営をお手伝いされていました。

その応援がとっても熱く(笑)
29年の歴史、
この大会は島民の皆様にとっても
一大イベントなのかもしれません。

人のあたたかさを感じる
とても素敵な大会でした♪


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2018.08.28 Tuesday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え