みゆきさんの写真

ペットのこと - - la-malama
先日のリボンレイワークショップの日

さとうみゆきさん
撮って下さったお写真の数々

リースを作って下さるだけでも
とっても嬉しかったのですが、
こんなに美しく撮って下さったのです♪

犬が笑ったり


猫たちがお客様用の荷物入れに入って
いたずらしていたり・・・


ハプニングも含めて
楽しい時間が
ここに在ったこという事実を
素敵な思い出として残して下さいました。

リボンレイインストラクターとして
私がここにいることも
忘れずにいたいと思える大切な写真です。

kaoriさんが色の配置を選んでいるのも
手元だけで楽しんでいる様子がわかります。

そして!
我が家自慢の
リボンレイの滝(笑)
みゆきさんが下さった
たくさんのお写真は
私の宝物です!


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2017.03.27 Monday

小さいけど、大きな存在

ペットのこと - - la-malama
今日はとっても寒かったですね。

私は4ヶ月に1度の仕事が始まったので、
朝陽を見る日々を過ごしております。

今はダブル、トリプルと
兼業をさせていただいているのですが、
昨年末に参加した感謝祭で
堀向先生に手相を見ていただき

複数の仕事をこなす方なのですね〜
と言われ、

やっぱり!
と実感しています。

私は
目の前のことに全力で『入魂』
するタイプなので、

昼間の仕事から帰ってすぐ
別の仕事に取り掛かります。

ただ、この週末は
どうしてなのか、
過去最悪の『未入魂』が続きました。

創造と想像の力が
全然湧かないのです。

それでもなんとか作業を終えて
布団に入ると
猫のフウが一緒に寝てくれます。

「やっと寝るの〜?」
言わんばかりの勢いで
腕枕を要求してきます。
その可愛さに2秒で睡眠(笑)

日曜日の本日
旦那さんがお風呂を入れてくれたので
ゆっくり入らせてもらおうと
支度をしていると

ライもお風呂に入ってきました。

私が入るといつも蓋の上にいるのですが、
今日も「ぬくいよね〜(´∀`)」
という顔付きでウトウトする姿に
すっかり癒されてしまいました。

私が複数の仕事ができるのは
この子たちにリセットしてもらえるから
なのかしら。って思います。

私は、家族の支えのおかげで
『入魂』ができるのですね。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2017.01.15 Sunday

ちくわに飼い猫の証

ペットのこと - - la-malama
2011年12月に保護した猫、
ちくわとはんぺん

「首輪は飼い猫の証」
と思ってライ・フウも含め
我が家の猫には首輪をしてもらっています。

あの子たちに、この首輪を。
そうやってハワイっぽい柄の首輪を
ちくわ、はんぺん用に
2本用意していました。
もう買って4年くらいになりますか。。。

どうしても首輪を嫌がる猫がいました。
お察しのとおり、ちくわです。

爪を切るタイミングで
首輪をつけようとすると、
威嚇後の猫パンチ。
ちくわも興奮状態なので、
どうアプローチしてもだめだったのです。

先月、主人の実家に帰省をしていましたが、
その時は私の実家で預かってもらいました。

猫たち、ちょーっとだけ、
お客様モードになるのです。

ちくわは特に、
私に触られることを拒否しませんし、
家に帰ろうとする時も
行きの私のケガが嘘のように、
非常におとなしく洗濯ネットに包まれます。

この時を逃すと、また1年かかる!

ということで、嫌がることもなく首輪装着

自宅に戻ってから、首輪の姿が嬉しくて
写真を撮ろうとするのですが、
それだけは、絶対に許してくれません。


スマホの準備中にいつもいなくなるので
慌てて撮って、もろナナメヽ(;゚Д゚)ノ


見てない、見てない
と、だましながら撮った写真(笑)

ちくわが首輪をしています。

この小さな現実が
私を幸せにしてくれています。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.09.06 Tuesday

ニャンずのお泊り

ペットのこと - - la-malama
明日から広島に帰省です。
そのため、今日はニャンずを
実家に預けに行ってきました。

毎年この時期に
ちくわとはんぺんは
ワクチン接種になります。

実家に預ける=外に出る
いいタイミングなので、
今日は動物病院に寄ってから
実家に行くことにしました。

ちくわから受けた猫パンチ&ガブ

爪も切ることができなかったので、
今回はちょっと深めの傷ができました。
右手、右腕にも数か所傷があります(笑)

この写真を見て
猫ってひどい
って思いますか?

空前の猫ブームと言われていますが、
猫にもこういう感情があることを
知っていただいた上で
飼っていただきたいので、
今日は敢えて書かせていただきました。

これ、
猫は全く悪くありません。

ちくわは特に怖がりなので、
無理やり捕まえようとする
私のことが怖いんです。

こちらも譲れない事情があるから、
どうしてもお願いを
聞いてもらわなくてはいけません。

皮の手袋をするなど
対策をすればいいのですが、
他の動物のにおいをさせながら
ちくわに接触するのが
個人的に納得できなくて、
いつも素手で向き合っています。
だから、
こんなに傷になってしまうんですよね(笑)

どうか、愛猫がこんなことをしても
決して怒らないで下さい。


ちくわも頑張ってくれたのです。

「この場所でなら、我慢する!」
小さな角で明らかに我慢している
様子がわかりました。
洗濯ネットを被せようとするのですが、
場所が狭くて上手にことが運びません。

「やっぱり怖い!」となって、
パンチをしてしまうのです。

そして、一旦落ち着いて
また、その角で我慢してくれるのです。
3度目のチャレンジで
ネットに入れてあげることができました。

はんぺんは、そのやり取りが
怖かったようで、先に入っていた
キャリーバッグの中で
おしっこが出てしまいました。

仕方がないのですが、
ちくわにも、はんぺんにも
かわいそうなことをしてしまいました。

猫が懐かなくてお悩みの方も多いと思います。
私もその一人ですから。

でも、「懐かない」猫の心の裏には
「怖い」という気持ちが
あることをわかってあげてください。

今後も多分、こんな傷が出来ると思います。
それでも、ちくわもはんぺんも私の家族。
何があっても、一生私が守るのです。

傷なんてすぐ治ります。
「引っ掻かれちゃった!」は、
正直さみしいですが、
そんな一時的な感情で、
猫を責めないでください。

まだ、預けて数時間ですが、
もうニャンずに会いたくて仕方ありません(笑)


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.08.17 Wednesday

レンズを買いましてね。

ペットのこと - - la-malama
みゆきさんのフォトレッスンを受けて
私の撮影意欲が湧き上がりました。

しっぽたちを撮りたい!

しっぽたちを撮りたい!
(あ、2回言っちゃった(笑))

オススメいただいたレンズは
単焦点レンズ

周りがボケるので、
撮りたい対象が
浮かび上がるように
素敵に撮れます。

レッスンを受けた日の夜から
探しましてね・・・

いいの、見つけましてね・・・♡

主人が「見に行こう」って
言ってくれたので
買っちゃったー(^◇^)

私の持っている
デジカメ一眼レフと
同じ時代の単焦点レンズ

今は新しい型が出ているため
お値段が抑えられた
お得な中古品を購入しました。


ハッピーの
鼻んとこ撮りたい!(笑)

鼻の近くばっかり
私の目が行っているものですから
ものすごーく嫌がられましたヾ(´▽`;)

単焦点レンズの効果が
はっきりと出たのは
この写真です

ちょっと男らしいライです。

いつもはもっと
穏やかな顔付きなのですが、
なんか勇ましく撮れましたね。
(あれ?親バカでしょうか)

周りにボケが入っています♪
なんかいい雰囲気出てませんか?

夜の室内でしたが、
びっくりするくらい
明るく撮れます。
これも単焦点レンズの
特徴なのだそうです。

マニュアルモードで
初めて標準以外のレンズを使って
撮影してみました。

レンズが変わると
撮り方も変わって
とっても面白いです。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.07.26 Tuesday

まな美さんのアニマルコミュニケーション

ペットのこと - - la-malama
6月4日のテラビバイベント

私はこの方のセッションを絶対受けたい!
と思って予約していました。

それは桐山まな美さん
アニマルコミュニケーション


以前からブログで書いておりますが、
ちくわとはんぺんの気持ちが知りたかったのです。

以前、メールで別の方に
お願いしたことがありました。

あれから約2年が経ち、
威嚇される状況が変わらない中、
この子たちの心境に変化があるのか
伺いたかったのです。


↑右の方で受けてるところが映ってます(笑)

「普段呼んでいる名前で」
とのことだったので

ちくわ→hikuwa →しーちゃん


はんぺん→ハンペンペソてぃん

と呼びかけ(本人真剣)

写真は、前日の6月3日に撮影しました。
ちくわは、まだこんなにおびえているのです。

12月末の寒空の下で保護した2匹
「あれは寒かった!」と言っていたそうです。
すでに1匹の子猫が虹の橋を渡っていたくらい、
保護の選択に猶予のない状況でしたからね。

アスファルトの角で、この2匹が重なって
寝ていた光景を思い出すだけで、
今も泣きそうになります。

我が家に来て
「家はあったかいし、
ご飯はなくなるとすぐ出てくる」
ちくわはそう言ってくれていたそうです。

私は、本当にこの子たちを
空腹にさせないために
昼間働きに出ていると言っても
いいかもしれません(笑)

この子の気持ちがわかってきて
私の号泣が始まりました。

ちくわは、
・ハッピー(犬)が怖いこと
・人間の手が怖いこと
(これ、前回も伺ったのです)
・気が強くプライドが高いこと
・もともと血統書つきのエリートだったこと
・はんぺんにたまに説得されていること

色々と話してくださいました。

「上杉さんは、
今までも色々な動物を助けてきました。
人よりも動物と接しています。」と伺って
 (;゚Д゚)!

私は幼いころ、
人の形をした人形は好きではなく、
動物のぬいぐるみしか大事にしませんでした。

そういうことも関係しているかしら
なんて思うと
ざわざわざわざわ(笑)

「上杉さん、頑張ってますね」
その一言にまた涙。

他の人では、この子たち、
飼いきれないです」


私、この子たち、大好きなんです

ちくわに流血させられても
はんぺんに逃げられても

この子たち、家族なんです。
うちに来てくれて、幸せなんです。
生涯責任持つと、母猫に約束して
連れてきたんです。
(母猫は捕まえられなかったので、
ボランティアにお願いしました)

私の地声がデカくて、
この子たちに嫌われてるんじゃないか
とか、
連れてきたこと、苦しんでいるんじゃないか
とか、思ってたのですけど、
そういう心配はいらないそうです。

見えない世界なので、
感じ方は人それぞれかもしれませんが、
私は個人的な感想として
この子たちの声が聞けて
安心できました。


今までは、威嚇されて、凹んでいましたが
今は プライドの高い猫たちに
貴族(o゚▽゚)σ
って笑って言えます。

これからの接し方も変わっていけると思います。

セッションが終わってからも
余韻でまた泣いていました。

タロットの休憩を15時にしていたので、
その時間に予約できなかったらどうしよう・・・
と、祈る気持ちでお願いしたところ

「予約第1号」だったのです。
そのおかげで、 今回受けることができたのですが、
当日、mahaloさんも、komoさんも、Ruriさん
皆予約して(笑)

先に受けられた皆さまが「いい〜!」
とおっしゃって。

「受けたかったのに、満員だった」と、
主催者のKanaさんが残念そうでした。

アニマルコミュニケーションだけではなく、
たくさんのことができるまな美さん

個人セッションに
ご予約された方も多いようです(笑)

まな美さん、
あの子たちの声を聞いてくださり、
ありがとうございました。
桐山まな美さんホームページ


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.06.06 Monday

たまーに見たくなる

ペットのこと - - la-malama
パソコンに入っているので、
たまに見たくなります。


うちの猫
ライとフウのベビー時代

基本的には仲がいいのですが、
ライ(オス:左)の強引さに
フウ(メス:右)が怒ることが
増えてきました。

4匹の猫の中で唯一、
散歩が好きなのがライ

ハッピーの散歩の時には、
ななめがけのバッグに入って
一緒に散歩をしています。

ハッピーの散歩に出ようとすると
玄関まで走って期待するのです・・・

夜鳴き続きのライを
疲れさせてやろうと思って、
昨日は、思い切り歩いてやりました。

体重5kg超のライをななめに掛けて
5km位歩いてやりました。

お陰様で

疲れてくれました(´∀`)

私にとって、良い運動になるのかしら?(笑)


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.05.25 Wednesday

振り返ると

ペットのこと - - la-malama
最近、猫のもぢゃお君
(本名:はんぺん)が甘えん坊です。

パソコンを打っていて、
振り返ると、突然目線の位置に


もぢゃー! っているのです(´∀`)
ハンモックがお気に入り

かまって欲しい時間帯は

なでなでを要求してくるので
毎回必死でなでなでします。

一緒に保護したちくわ(メス)は、
4年半経った今も、まだ人を警戒するので、
主人や私を見るだけで元気に威嚇します。

それでも、遠くからおやつを要求している姿や
猫同士が仲良くしてくれている姿を見ると、
威嚇されても、家族になってくれたことを
嬉しく思います。

ただ、ちくわに安心感を与えられるキーマンは
やっぱり、兄妹のはんぺんだと思います。

なでなでして「ニャ♪」って喜んでいる姿を
ちくわは、遠くから見ています。

あと何年かかってでも、
ちくわとの距離が縮められたら・・・

はんぺんとのコミュニケーションを
ゆっくりと続けていこうと思います。


La Malamaホームページ
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.04.28 Thursday

超絶笑顔で

ペットのこと - - la-malama
今日は、
ハッピーのトリミングでした。

仕事で開始時間に間に合わないので、
いつも母に預けをお願いし、
迎えは私が行くようにしています。

母が台所に
荷物を置いてくれていたようです。

(写真はハッピーが
戻ってから撮りました)

うちのリーダー猫のライは、

台所でも、 風呂場でも
私が行くところを先回りして
「ニャー」
と、話しかけてきます。

家に戻ったばかりで、
ハッピーを迎えに行くことを
考えていました。

台所に大きな物体が
なんとなく見えたので
 超絶笑顔で
「ニャンたろ〜さ〜ん」
と、声を掛けました。

笑顔の先は、
お写真のとおり、
紙袋だったわけです・・・

何か雰囲気で、
笑顔を振りまいてしまう。

犬猫を飼う
飼い主さんあるある
だと思います。

いかがでしょうか?


La Malamaホームページ
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.02.26 Friday

近い・・・

ペットのこと - - la-malama
我が家の犬、ハッピーは
(親バカですが)顔には自信があります。

散歩に出ると、大勢の方が声をかけてくれます。
老若男女、国籍問わず、
「かわいいー」と言ってくれます♪

声をかけてくれる方に
「ウー」と言わなければ
タレント犬になれましたかね?(笑)

テーブルに私が座っていると、
ハッピーは顔を乗せる事があります。

それがまた、かわいくて

スマホが近くにある時は、撮って喜んでいます。

猫のフゥちゃんは、今のような寒い時期、
私の周りを離れません。

寝るとき、パソコンをしている時、
テーブルにいる時、
ずーっと近くにいます。

先日、私がテーブルにいると、
膝の上に乗ってテーブルに顔を乗せていました。
隣の席では、ハッピーも顔を乗せていました。

主人に向かって
2匹の顔がテーブルに乗っていたことが面白くて
すぐに写真を撮ろうとしたのですが、
ハッピーが拒否。

自撮りモードで、フゥちゃんを撮ってみました。

近い!(笑)

ハッピーの時のような撮って笑顔というよりは、
撮って爆笑になってしまいました。

いや、フゥちゃんもかわいいんですよ(笑)

La Malamaホームページ
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2016.01.27 Wednesday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え