上杉、洋書に挑戦

ルノルマンカードのこと - - la-malama
私は、残念ながら英語がわかりません。
でも、ルノルマンカードの洋書が読みたくて、
何冊も買ってしまいました。

入力して、翻訳ソフトで翻訳して・・・
それをしようと思って購入したのですが、
やっぱりブ厚い本が届いてしまうと、
これを入力するのか・・・
なんて、途方に暮れてしまい、
結局読むのを諦めて数年経ちました。

このたび、自分でルノルマンカードを作ったことで、
余計に洋書に書いてある内容に興味がわいたのです。

もちろん、これまで日本で何人もの先生方から
ルノルマンカードを学んだので、
本の内容も、既にご教授いただいたものが多いとは
わかっています。

それでも、この購入した本たちには
何が書かれているのかしら。
雰囲気だけではやっぱり内容がわからないので、
なんとかしたい。

そこで見つけたペン型スキャナ。



勇気を出して購入してみました。

まず、wordに文字変換をし、
それを翻訳ソフトで訳してもらいます。

tをcに読み取ってしまったり、
多少の間違いはあるものの、
自分で入力するよりは、圧倒的に早いので、
想像以上に便利で、購入してよかったです。

でも、翻訳家さんに訳してもらえた本は
ありがたいなぁ。
やっぱりすごいな。
と、改めて思う今日この頃です(笑)


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.10.10 Saturday

試作品、完成

ルノルマンカードのこと - - la-malama
ルノルマンカードを習い始めてから
グランタブローをハワイにする
という私の願いが
ようやく形になりました。



名前はLea Lenormand
商標登録出願中です。

このLeaは、ハワイ語で
「幸せ」や「喜び」を意味します。

ここまで構成3年
制作1年の年月をかけています。
かなり本気で作り込んでいます。

この
「グランタブローをハワイに」するために、
ハワイに生息しない動物などは
別の象徴に置き換えて作りました。

ただし、Lenormandを名乗らせてもらう以上
カード番号の象徴に対する意味は
一般のルノルマンカードと共通させています。

イラストは、
私の屋号のロゴも手掛けていただいている
イラストレーター
遠藤ひろみさんにお願いしました。
(ホームページはこちら


最近では、テレビ番組のイラストも
担当された凄腕の持ち主です。

まずは、実際に作ってみた方が、
色合いなども確認できるので、
少ない数の試作品を作りました。

さっそく使い始めていますが、
ご覧いただく方にも好評で、
私の気持ちも今まで以上に
引き締まります(笑)

本刷りまでに変更するものも
あるかとは思いますが、
このLea Lenormandネタも
アップしていくつもりです。

どうぞよろしくお願い致します(´∀`)


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.08.30 Sunday

ルノルマンカードの更なる学び

ルノルマンカードのこと - - la-malama
今年はカード占いについて
探求心が旺盛になっています。

今二つの講座を受講中です。

1つは実践中ですので、
修了するまで
ご報告ができないのですが、

もう1つは
ルノルマンカードです。




昨年秋に受講した講座の
上級編を進めています。

ルノルマンカードは
タロットよりも歴史が浅く
日本語の書籍もまだ数えるほどです。

新しい故に
自由度が高く、
各先生方により
カードの並べ方や
象徴カードに対する解釈もさまざま。


どれがいい/悪いではなく、
ドイツ・フランスから
英語に訳され、
イギリスやアメリカで広まり
日本に入ってきた流れで
色々な流派ができているので、
その知識を習得して楽しんでいるところです。


そして、
また新たな知識が増えていることが
刺激になっております。

こんなに学んでいるのに、
まだ初耳情報が手に入れられるなんて(笑)
と毎日ワクワクしています。

これまで習得してきたものと
今学んでいるものも
全部、全部総復習だ!

と気合いを入れています。


更に深い展開ができるよう
頑張ります。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2020.02.09 Sunday

シルバーのルノルマンカード

ルノルマンカードのこと - - la-malama
以前小さなルノルマンカードが欲しくて
購入したLuminareoさん
その時のブログはこちら

同じデザインで
銀色に光ったカードが
特装版として販売されています。

写真で見ると
何だかかっこいいので
思わずポチ



今年は外箱に運がないようで、
箱がかなり潰れてしまっていました。

でも、ライダー版タロットも含めて
基本的に耐久性が乏しいため、
外箱からすぐに入れ替えなさいと習いました。

なので、カードが曲がっていなければ
良しということにしています。

カードの大きさは7cm×4cm
小さめサイズのカードは
グランタブローをするのに
テーブルを気にすることなく展開できます。



下が以前買ったカード
上が今回の特装版

今回の紙質は
鼻の脂が手に付いていたら
カードが変に光っちゃうかも(笑)

って正直思いましたが
こんな風にマットに輝くカードは
出会ったことがありません。

このカッコ良さは
男性にも喜んでいただけそうです。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.07.21 Sunday

トリプルKのイベントに行きました

ルノルマンカードのこと - - la-malama
今日、高橋桐矢先生、
桜野カレン先生、香先生
のお三方による
ルノルマンカードのセミナーがありました。

「東京にいる時に開催される!」
この情報を知った時に
すぐに申し込みをしました。


今日は
ルノルマンカードの元となる
コーヒー占いのシンボルが描かれた
コーヒーカード
も販売され、ゲットしてきました。

セミナーではもちろん
コーヒーカードを使ってみましたよ。


このコーヒーカードは
全部で32枚ですが、
45枚や100枚のものもあるそうです。

シンボルの意味は
覚えることなく、
その象徴からイメージできるものが
カードの意味となるため、
今日初めて触れた私でも
使えてしまう面白さ!


展開法もたくさんお教えいただき
ルノルマンカードも
質問に応じて様々な展開を
ご提供できるようになりそうです。

カードの意味を
叩き込むように覚えることはないのに、
かなり的確な答えを突いてくるので

タロットが覚えられなかった!
という方でも
扱いやすいと思えるはずです。

ルノルマンカードを知り
こうやって扱えるようになった今が
とても楽しいです。

これからも
どんどん使って
楽しんでいきたいと思います!


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.02.12 Tuesday

大阪のバウムクーヘン

ルノルマンカードのこと - - la-malama
日曜日に大阪に行った時に、
ご近所の方にも
お土産を持って行きたくて、
何がいいか迷っていました。


お子様もいらっしゃるので、
その子にも召し上がってもらえるよう
バウムクーヘンにしようと思いました。

と、言いますのも、
「お土産何にしようかな」という質問を
ルノルマンカード講座の中で
カードに聞いてみたところ、



指輪+犬+ヘビ
が出て

丸くて、
口コミ評価が良くて、
ちょっと高価


なものと読みました。

ヘビはプロフェッショナル的な意味も
含まれますので、
こだわっている分、
値段も上がるという読み解きです。


調べてみたところ、
大阪本社のお店を発見

マダムシンコ
というお店です。

口コミも良さそうだったので、
こちらにしました。

あとから考えると
先ほどのヘビのカードは
経験豊かな女性も表すので、
会長そのものなのかもしれません(笑)


差し上げた方は
大阪に住まれていたこともあるので、
思い出してもらうのにも
ちょうどいいかな〜と思っていました。




お店のポリシーらしいですが、
アニマル柄の箱です・・・(笑)


昨日持っていたら、
「知ってるのですが、
食べたことないのです!」


と仰って、
それもまた良しとなりました(笑)


自分の家の分も買いましたが、
しっとりしていて
美味しかったです。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.01.22 Tuesday

ハウスグランタブローを学びに

ルノルマンカードのこと - - la-malama
今日は朝から新幹線

行った先は
新大阪

日帰りのぞみプラン
というツアーを見つけ、
通常より安く向かうことができました。

東京や大阪
主要都市まで、
どう節約できるかも
地方組としては大事なところです(笑)


受講したのは

『ザ・ルノルマンカード』著者の
香先生によるルノルマンカード講座

私に初めてルノルマンカードを披露してくれた
友人のMikiさんは、
この香先生の生徒さんでした。

そんなご縁もあり、
じっくりと講座でお会いできることを
楽しみにしていました。


今回は
ハウスグランタブロー
という展開法を習いました。

物語を作っていくような
いつものグランタブローとは違い、
質問に対する答えの位置が
はっきりしています。

そこからまた広がっていく読み解きで
周囲から話が繋がっていく様子が楽しいです。
(難しくもあるのですが・・・(笑))

さらに
本でも紹介されている
25レイアウトも詳しく学びました。

講座では本で紹介されていない
恋愛以外の質問に対応できる方法も
教えていただきました。


ルノルマンカードも
どんどん広まってきていますので、
様々な展開法も生まれています。

わかりやすく使いやすい展開法は
どんどん取り入れさせていただき、
ルノルマンカードの楽しさと正確さを
お伝えできるようになりたいです。


せっかく大阪に来たのだから
と、帰りは阪急百貨店・大丸・新大阪駅
色々と回ってしまい
(阪神百貨店は時間が足りず・・・)

お土産の量が
日帰りのボリュームではなくなっていました。

(ほんの一部です(笑))


ルノルマンカードは
かなり自由度が高いので、
諸先生方から得られる知識が集まることで、
一つに限定されることのない角度で
占えることが本当に楽しいです。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2019.01.20 Sunday

ルノルマンカード入門

ルノルマンカードのこと - - la-malama
半年間ルノルマンカードを
教えてくださった
高橋桐矢先生

ルノルマンカードの本を
出版されました!

先月注文したものの、
18日の発売日には手にできず、
今日まで楽しみに待っていました。



この本を拝読したとき、

キ・・・桐矢先生!
と心の中で叫んでしまいました。


この本は

惜しげもなくとても丁寧に
書かれているではありませんか!



半年間、桐矢先生のお人柄に触れ
直接ご指導をいただけたことは
本だけでは手に入れられないものなのですが、

ルノルマンカードを習得されたい方が
この本を読んだら、

誰でも
ルノルマンカード占いができちゃうよ!

と、心底思いました。


言葉の表現が悪いですが、
この1冊で実践までできるレベルなので、


ズルい!


とも思えます(笑)



そして、
ルノルマンカードデッキも付属されているので、
まだカードを持っていない
初めて触れる方にも
占いができる1冊になっています。




引っ越した今となっては
桐矢先生から
直接ご指導を得られる機会は
なかなかありません。

きっと、東京と距離のある方は
桐矢先生の講座に興味があっても
ご都合をつけられなく
受講できない方も大勢おられると思います。

悔しい・・・

その気持ちよくわかります。


でも、この本は
桐矢先生が講座で伝えたい内容が
余すことなく入っていると思います。

受講した生徒の立場から申し上げても、

この本は
最高におすすめです。



La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2018.12.22 Saturday

ルノルマンのすごろく

ルノルマンカードのこと - - la-malama
ルノルマンカードは
もともと「希望のゲーム」という
ゲームに使われていたカードが
占いにも使われるようになりました。

その「希望のゲーム」の使い方を
取り入れられたすごろくを
体験させていただきました。



サイコロを振って
止まったところをメモしながら、
人生ゲームのように
自分のコマを進めていき、
35枚目の「錨」
ぴったり止まるまで続けます。

それだけでも楽しいのですが、
実はその先に
もっと深い内容が含まれていました。



止まったカードが
私の目指す道標


すごろくを始める前にテーマを決めるのですが、
ルノルマンカードの講師もされている
木村美香さんの解説とともに
リーディングもしていただけるのです。


ルノルマンカードは
目標までの進む道を物語を作るように
進めて占いをする方法があります。

タロットよりもずっと新しい時代に誕生し、
現代を生きる私たちにもわかりやすい
象徴でできております。

だから、行動するべきことのアドバイスも
「こんな感じ」という漠然とした内容ではなく、
とても具体的です。

それをシャッフルして展開するのではなく、
すごろくゲームをしながら、
知らず知らずのうちに物語ができているのです。


今日の私のテーマは仕事のことでしたが、
いつまでに何をすべきか、
どう形作るのかという話が
わかりやすく入ってきました。


ずっと知りたかった
「希望のゲーム」に沿った
使い方を知ることができたことだけでなく、

その先の自分のことまで
描くことができて、
ルノルマンカードの更なる可能性と楽しさを
存分に味わうことができました。


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2018.09.07 Friday

ルノルマン・サミット

ルノルマンカードのこと - - la-malama
イベントなど
お知らせしたいことが多くて
アップするタイミングを
逃してしまいました。

7月11日は大阪まで
ルノルマン・サミット
という
講座を受講してきました。



昨年秋同様
鏡リュウジ先生・伊泉龍一先生
桜野カレン先生という
豪華な顔ぶれです。

当日はぎっくり腰が響いていたという
桜野カレン先生。
私に気付いてお声をかけて下さり
それだけで感動でした(笑)

その後腰の状態はいかがなのか
心配です・・・


今回の目玉!

この講座に参加した人だけがもらえる
ルノルマン・ダイス
をいただくことができました\(^o^)/


6面のサイコロ×6個=36枚分

プチ・ルノルマンの
カードとリンクされています。

使い方も卜術らしく大胆です♪


現在ルノルマンカードは
52枚版も浸透してきて
その展開に面白さを感じています。

ただ、やっぱり基本は
流行のきっかけとなった36枚

これが、どれだけわかりやすく
使いやすいカードであるのか、
改めて思い出せた気がします。

巨匠3名にお会いできる機会は
めったにないので、
今回も参加できて良かったです。


そして、やっぱり

ヨドバスィ

大阪なので、梅田店(o゚▽゚)ノ
忘れずに寄りました(笑)


La Malamaホームページ
お申込み・お問い合わせはこちら
Me Ke ALOHA 上杉真弓
  • 2018.07.19 Thursday
無料ブログ作成サービス JUGEM

スマホ表示に切り替え